トップページ採用情報重機オペレーター・プラント管理

重機オペレーター・プラント管理

砕石工場構内での建設重機(バックホー、タイヤショベル、ブルドーザー等)による掘削、製品(砕石類)の積込作業、構内でのダンプカーによる運搬作業、プラントの運転維持管理、清掃作業、搬入建設発生土の受入に伴う整地作業といった業務をしています。

先輩社員の紹介

1日の仕事の流れ

K.H.

人事担当が先輩社員に密着し、1日の仕事の流れを教えていただきました!

8:00

おはようございます。出社してまず何をされていますか?

出社したら事務所で工場長と今日の作業段取り確認をして、営業課長とダンプの配車スケジュール、台数を確認してから、現場となる鉱区に向かいます。
通常勤務は7時~16時ですが、現在担当している鉱区が近隣住民の通学時間や出入りするダンプや作業の騒音を考慮して開始時間を8時~17時とずらした勤務体系となってます。
鉱区に着いたら、使用する重機の点検作業を行ってます。

9:00

安全や近隣住民の生活環境に配慮した現場作りになっているんですね。鉱区での業務はどういった内容でしょうか?

脱水ケーキという圧縮して脱水させた泥に土を混ぜて改良土にしたものを鉱区に埋め立てるため、ダンプで搬入します。そのダンプが鉱区に入ってきて埋め立て場所に改良土を降ろすといった流れを誘導していました。脱水ケーキはどんな感じかというと、泥団子作るとカッチカチに固まりやすいものをイメージしてもらえばわかりやすいです。

13:00

この辺りの鉱区は元々扇状地だったところが畑として役所が管理している土地で、砂利採石をするために市から借りています。砂利採石で穴を掘った後に、畑に戻すためにここの鉱区は改良土で埋め立てをしています。均一に踏み均すために重機を使ってます。

17:00

お疲れ様です。だいたい何時頃に仕事終わってますか?

重機の点検をした後に鉱区周辺の道路清掃までして事務所に戻ってからなので、だいたい17時半頃ですかね。仕事が終わると家族との時間を大事にしてます。子供のスポ少のバスケット練習や試合に保護者、指導員として付き添ってます、毎日(笑)。他には趣味の釣りをしてますね。

バスケ指導員を平日やりつつ休日は趣味の釣りですか。プライベートの予定満載ですね。今日はありがとうございました。

T.T.

人事担当が先輩社員に密着し、1日の仕事の流れを教えていただきました!

8:00

おはようございます。出社してまず何をされていますか?

出社しましたら、熱中症セルフチェックリストや健康KYリストの記入、確認をしています。体温確認、今日行う作業に必要な資格の確認など、1日安全に作業をするためにも大事な確認作業なので、毎日かかさず行ってます。

8:30

健全な職場であるためには、健康面や当日の作業に必要な資格をしっかりと確認すること大事ですよね。現場に出られると必ず行っていることはありますか?

現場ではまず、重機の点検作業を行ってます。エンジンオイルの油量を確認しているところですね。

9:00

午前中はどんな業務をされていましたか?

点検後に、昨日お客様から受け入れた残土が路盤材に使えるような品質でしたので、敷き伸ばして、ローラーで固めることで、構内の車道として整地してました。

13:30

午後はどんな業務をされていましたか?

午後は、受け入れた残土をならして転圧をかけて締め固めることで、雨養生を行ってました。台風や雨による泥水発生防止のために雨勾配を作ることで水はけを良くし、土をしっかり固めておくことで泥水溜まりが発生しにくいようにします。雨養生を行うことで、残土を受け入れる土地の土砂崩れ防止にもなります。

17:30

お疲れ様です。だいたい何時頃に仕事終わってますか?

17時には終わって帰ってますね。帰宅しての晩酌は1日の疲れを癒してくれますし、子供とゲームで一緒に遊ぶ時間も癒しの時間になってます。最近はNintendo Switchのマリオオデッセイを遊んでますが、子供の方が断然上手くて、色々と子供から教えてもらうことが多いです。

ご家族との時間大切にできるワークライフバランスの良さが感じられますね。お子さんは本当にゲーム上達早いですよね。今日はありがとうございました。