トップページ新着情報一覧2015年 社長年頭挨拶

2015年 社長年頭挨拶

お知らせ2015.01.05

皆様、明けましておめでとう御座います。
昨年に引き続き長い年末年始の休暇となり、しっかり英気を養われて早々に良いスタートが切れるのではないかと思います。

昨年は、アベノミクスの影響による公共投資等の経済対策予算が増加し、日経平均株価も大幅に上昇し、好景気に転がりつつある市況でありました。我々建設業界に於いても年々増収傾向にありますが、全体的な人手・材料不足による人件費・資材費の高騰が見受けられ、特に中小企業は受注増が必ずしも収益向上に結び付いていない現状も見受けられ、明るいニュースばかりではありませんでした。
そんな中でも弊社は自社所有のマルエツ平間店の建て替え、上荻野工場新プラントの建設、メガソーラー設備導入の決定等の積極的な設備投資、工事部門の組織改編による業務効率化など、将来的な財務健全性の上昇を目指し挑戦を重ねた1年となりました。
また、昨年末頃からFMヨコハマで企業CMを放送し、市内はもとより県内にも、新たな形で少しずつ弊社を認知して頂けているのではないかと感じています。

今年は冒頭で申し上げたアベノミクスも成熟期を迎え、我々の業界にもよりフォーカスが当たるであろう1年になると思います。昨年同様に弊社は時代とともに、社会とともに、地域の皆様に助力頂きながら挑戦を続け、更なる高い目標に向かって行きたいと思います。そして社員一人一人が高い「安心・安全」の意識を業務に最大限取り込み、弊社の製品及び技術に自信を持ってお客様に提供してまいります。
最後に、今年一年が皆様にとって輝かしい一年になりますことを、心より祈念いたしております。

平成27年1月5日
代表取締役社長 織戸 一郎

新着情報一覧へ戻る